FUN DIVING

沖縄のおすすめダイビングスポット
「真栄田岬」|本島北部・恩納村

3月末~4月の沖縄は、すでに半袖で過ごせる夏日が始まります。普段潜るダイビングポイントも冬のスポットから夏のスポットに変わってくる!今回は、5月から9月にかけて潜りに行くことが多い沖縄本島のダイビングポイント「真栄田岬」を紹介します。

※この記事は2020年3月11日に公開されたものを随時更新しています。

沖縄の人気ダイビングスポットで潜ろう!

ダイビングスクール・マレア沖縄店のインストラクターが厳選して紹介するFUN DIVINGのおすすめスポット。今回ご紹介する場所は、沖縄本島で最も人気のあるダイビングポイントです。

【関連記事】
沖縄のダイビングポイントおすすめランキング【2023年最新】

真栄田岬ダイビングの基本情報

場所は沖縄県国頭郡恩納村。そこは美しいビーチが点在し、ホテルが立ち並ぶリゾートエリア!那覇空港からのアクセスは沖縄自動車道で約1時間。宜野湾マリン支援センターからは車で約40分の距離に位置します。

車でのドライブ中は、那覇の大都会から徐々にオーシャンビューやリゾートホテルが並ぶエキゾチックな雰囲気に変わっていくのが癒されます。こちらのスポットは、駐車場に車を止めてから崖を歩いて降りていくこともできますが、体力面でおすすめのダイビングスタイルはボートダイビングでのアクセスです。

船は宜野湾と同じような小型のボート(バックロールエントリー)で、1日に4便が出ています。1回1回戻ってくるやつですね!基本的に1日のダイビングは3本です。朝早く出発して午前2本でも、渋滞を避けてのんびり出発して午後2本でもOK。ダイビングポイントまでは5~10分で到着しますので、船酔いの心配もなし!

水中はどのダイビングポイントも穏やかな日が多いので、オープンウォーターダイバーのライセンス取得後、初めてのボートダイビングの方でもゆっくり潜ることができます。その中でも人気のポイントは、やっぱり有名な「青の洞窟」です。

ボートダイビングで潜る「青の洞窟」

青の洞窟はダイバーからの人気はもちろん、沖縄の多くの旅行雑誌やSNSでもたくさん掲載されているので、シュノーケリングや体験ダイビングでの人気も絶大です!やや難しいと思われる地形ポイントですが、青の洞窟内は水深5mと浅いので初心者でも潜ることができます。

このダイビングポイントの見どころは、真っ暗な洞窟内から見る入口(出口)のブルーです!透明度が高い海に、晴れている日は太陽の光が差し込む景色がとてもキレイです。また、平日の早朝や冬は洞窟内が貸し切り状態の日もあるので、特に最高です。夏の週末は人だらけですが…。

洞窟に向かう途中でも、人なつっこいツバメウオの軍団が群れていたり、運が良いとプランクトンを捕食しにくる大量のグルクマの捕食シーンを見れたりと、見どころ満載です!ドロップオフ沿いを泳いでいると、イソマグロやマダラトビエイなどの大物に出会うことも。

また、真栄田岬にいくつかあるダイビングポイントの中には、ウミガメが見れる場所もあります。ここは平均水深が15m~23mなので、アドバンスドオープンウォーターダイバーを取得し、中層での中性浮力スキルとダイブコンピューターの自己管理ができることが必要です。うまく時間帯を狙えば、高確率でウミガメと遭遇することができます。

【早割20%OFF+レンタル器材代半額】FUNダイビングキャンペーン(ご新規様限定)

砂地とサンゴのダイビングを楽しむ「山田ポイント」

山田ポイントは白い綺麗な砂地にヨスジフエダイ、ロクセンスズメダイ、デバスズメダイと沖縄っぽいカラフルな魚たちが群れています!これらの多くの魚が住んでいるサンゴの群生も見どころで、水深が浅いので初心者でも楽しめるダイビングポイントです。

恩納村の体験ダイビングショップの餌付けスポットになっているので、ダイバーを見ると群がって来ちゃうんですね…。それだけでなく、ダイバーから人気のカクレクマノミを始め、日本で見れる5種類のクマノミを一度のダイビングで見ることもできます。

アドバンスのライセンスを持っていれば、水深20m付近にいる「真上から見ると背中がハートなトウアカクマノミ」を見に行けます!アドバンスコース中のディープダイビング講習でも行くことができますよ。

真栄田岬を潜れる時期は?

真栄田岬でのダイビングは、風向きの関係で潜りやすいのが南東〜南西の風向きの日です。南風を狙うシーズンは6月〜9月がオススメです。

この南風が吹き始める5月~6月にかけては沖縄本島の気温も水温もグイグイ上がっていくので、ケラマや水納島など多くのダイビングスポットと同様に7月~8月が恩納村のベストシーズン!

水中も温かく天気も晴れる日が多く、透明度も良くてダイバーに最高の季節ですね!

9月中旬くらいまでは潜れる日が多いですが、10月~4月は北よりの風が吹くことが多く、ビーチエントリーの真栄田岬はクローズになる日が多いです。ボートポイントの山田ポイントは冬でも潜れることがありますが、青の洞窟などの真栄田岬周辺のダイビングエリアは、海が荒れてしまいダイビングができないことがあります。

真栄田岬周辺のおすすめ観光スポット

那覇から車で1時間かけて真栄田岬まで来た際には、そのスポットならではの景色や食事も楽しみたいですよね。そんな真栄田岬周辺のおすすめスポットを紹介します!

おんなの駅のかき氷

おんなの駅 なかゆくい市場

沖縄の送迎で「ひとやすみ」という意味のなかゆくい。海沿いにある道の駅の市場ですが、地元ならではの特産品や鮮魚、軽食を楽しめるスポットです。お土産の購入や、ランチの後に沖縄っぽくブルーシールアイスを楽しむの良いですね!夏はかき氷がとっても人気です。

ビオスの丘

沖縄の森や川の自然を満喫できるスポットです。水牛車に乗って園内を散策したり、琉装体験ができたり、園内にある大きな池をカヌーや船に乗るツアーで亜熱帯植物の観察ができます。

※琉装体験とは、琉球王朝時代の伝統衣装を着て写真撮影をする体験です。

沖縄のダイビングスポット「真栄田岬」まとめ

那覇から車で約1時間の恩納村は、初心者でもボートダイビングで楽しめる真栄田岬の青の洞窟や、白い砂地でサンゴとカラフルな魚たちを楽しめる山田ポイントがおすすめのスポット。6月〜9月が風向きが安定して潜りやすく、10月〜4月はクローズになって潜れないことが多くなります。

ダイビングスクール・マレア沖縄店では、ファンダイビングツアーを始めアドバンスドオープンウォーターダイバーコースやスペシャルティ講習でも恩納村・真栄田岬のリクエストを受け付けております。ディープダイビングや水中写真は、慶良間諸島などの離島へ遠出するボートダイビングよりもじっくり長く潜って練習できるので、特におすすめですよ!

【早割20%OFF+レンタル器材代半額】FUNダイビングキャンペーン(ご新規様限定)

沖縄の人気ダイビングスポットで潜ろう!

【ダイビングについてもっと詳しく知りたい方へ】日程やダイビング総額が気になる方は
お気軽にご相談ください。
複数コースの同時お申し込みで
おトクな割引もございます。

【LINEでお問い合わせいただけます】「友だち」に追加してトークから
お気軽にお問い合わせください。

お得なキャンペーン開催中!

2023.12.28 までに講習を終了できる方が対象

69,300 円(税込)

30%OFF 48,510 円(税込)

2023.12.28 までにファンダイビングで潜れる方が対象

16,500 円(税込)

20%OFF 13,200 円(税込)