メキシコのセノーテでダイビング。3本目は”タージマハ”

セノーテのダイビングマップ

死ぬ前に見たい世界の絶景!メキシコの地下洞窟・セノーテダイビング旅行記

第三弾です!

3本目は、インドらへんの宮殿を想像してしまう名前の「タージマ・ハ」というスポットで潜ってきました。

 

セノーテタージマハ-入口

宮古島の地形ダイビングスポットと一緒で、午前中に光が入るとか午後に光が入るとかで、ポイントをチョイスするようです。

3本目ともなるとエントリー&潜降も慣れてきたもので、スーーっと入ってピタッと底の手前でストップして、ひとかけらも砂を巻き上げることなく、洞窟の奥へ入っていきます。

いつもと違うアルミタンクのおかげで、水平になるのもみんな上手!

タージマハでは、潜降してすぐにけっこう狭い真っ暗な通路に入っていきます。ドキドキ

 

セノーテタージマハ

きれい!!!

狭い穴からの光の差し込み。大好きです(*’ω’*)

ずーっと暗い洞窟を進むのではなく、時々美しい光の部屋を通るので、癒されます。

次の部屋に向かう時には、なんか岩からモヤモヤしたものが出ていて、透明度の良い層と悪い層がある場所を通りました。MAPにも書いてある、ハロクラインってやつですね!

その層の境目の水深で顔だけ上に出すと、なんか気持ち悪かったです。

縦穴のセノーテでは、先に降りたみんなの姿が見えなくなるくらい、層の変化が激しい場所があるそうです。行きたい!!

 

セノーテタージマハ-浮上

 

エントリーしたところとは別のセノーテへ浮上します。MAP的に見ると「Sugar Bowl」ってとこかな。

ここはチャックモールでのダイビングと同じように、木の根がニョキニョキ伸びてきています。

 

セノーテタージマハ-木の根

水を求めて地下へ。

すごいです、植物界。

きっと地元の子供たちは、ここに飛び込んで遊んで、木の根に捕まってよじ登るんでしょうね!

うちの田舎の地元民だったら100%そうします!!

 

セノーテタージマハ-鍾乳石

帰りは来たときと違う洞窟を通って、元の部屋に戻ります。

基本的に、グルッと回るようにルートが決められていて、ダイバー同士がすれ違ったり、避けたりすることがないようにしてるんですね。

ムダな動きで鍾乳石に当たったら大変ですからね…

おかげで、セノーテ内では他のチームにほとんど会わないので、自分たちだけで潜ってるような優越感と、静けさを楽しむことができました。オフシーズンだったのかな…

 

ちなみに、帰るときに暗い通路の奥深くに明るい部屋が見えて、その水面に浮いているダイバーの足が見えました。MAPで見ると、ちょうど100m先くらい…

「透明度100m」は過大表現じゃなさそうです(ノД`)・゜・。

 

セノーテタージマハ-ラスト

最後まで気を抜けないのがセノーテダイビング…

エントリーした場所に帰ってくると、入った時には気が付かなかった光が…

きれい…

 

セノーテタージマハ-ラスト2

浮上をためらい、5分ほど長居してしまいました。

1ダイブでこんなにシャッター切ったのはひさしぶりです…

とにかく、常に薄暗いので、ピントを合わせるのとブレずに撮るのが大変。しかも着底できない。

現地のダイビングショップに、「潜るだけならOWDで20本程度でもOK。自分で写真を撮るなら200本以上の経験推奨」と書いていたことに納得です。僕は1ランク上の一眼レフが初めて欲しくなりました…

※最近、ハウジングをオーダーしました。38万円…

 

セノーテタージマハ-EXIT

エキジット前の半水面。

水のブルーと、陸上のグリーンのバランスがとても良い!!

最初から最後まで、最高のダイビングでした。

 

次は今回潜ったセノーテの残り1か所、「ドス・オホス」のレポートで終了となります。

 

そして来年のセノーテダイビングツアーで潜る場所は、もうチョイスしました!

100本以上限定ポイントの「アンヘリータ」

縦穴のセノーテで、雲海のように硫化水素の層を通り抜け、水底に沈み木や枝などの不思議な光景を見に行く…

世界不思議発見ダイビングです!

 

もう1つ、「PIT」という縦穴の井戸のようなセノーテもあるそうで、ここも狙ってます…

 

2017年1月18日~23日のメキシコ・セノーテツアー、Gが参戦するようで、増員OKになりました(^^)/

JAL系のアメリカン航空・テキサス州ダラス経由、ANA系のユナイテッド航空・ヒューストン経由の航空券を押さえています!!参加ご希望の方はお早めにご連絡ください(‘◇’)ゞ

「経験本数100本以上の洞窟、怖いんですけど…」

という方には、別チームでカリブ海の大人気ダイビングスポット・コスメル島でのダイビングも選択できます。安心してください!

 

 

 

 

1本目と2本目のセノーテダイビングはこちらから

 

メキシコのセノーテ・ククルカンでダイビングしてきました!

メキシコ・セノーテでダイビング。鍾乳石びっしりの”チャックモール”