推奨ブラウザについて

当サイトをご覧いただくため、下記環境を推奨しております。

・Google Chrome 最新版
・Firefox 最新版
・Chromium Edge 最新版

LIFE STYLE

最新版!沖縄ホテル滞在レポート⑪
~ダイバーご用達『CABIN & HOTEL ReTIME』~

現地在住者が、沖縄の生の情報をお届け!

 沖縄ホテルステイシリーズ第11弾( 前回の記事はこちら

 

大好評のホテルステイシリーズ、第11弾
前回の第10弾に引き続き
ダイバーご用達のリーズナブルホテルをご紹介!

マレア沖縄那覇店から徒歩10分に位置するこちら

CABIN & HOTEL ReTIME

ダイバーご用達『CABIN & HOTEL ReTIME』
ゆいレール旭橋駅から徒歩約5分
那覇バスターミナル徒歩約6分です

 

 

多様でリーズナブルなお部屋

1泊2,000円台から利用可能なカプセルルーム
デスクスペース付きのキャビンルーム
ロフトや室内シャワー付きのファミリールームなど
1人利用からグループまでリーズナブルに宿泊可能

 

 

男女専用フロアあり!

男性専用フロア、女性専用フロア
共用フロアの3フロアがあるため、安心です

 

 

フロント前の1階は、広い共有スペース
座席にはコンセントやUSBポートがあるので、ここで仕事も可能!

 

 

もろろん、館内は、FreeWiFiを完備

 

 

館内は、完全キャッシュレス

チェックイン時に、ICチップ付きのリストバンドをもらって
チェックインやチェックアウト、館内の自動販売機
マッサージチェアー、ランドリーなど
リストバンドをかざすだけで決済が行えます!便利
現金を持ち歩くストレスがないため、快適に館内で過ごせます

 

 

今回は、ファミリールームに滞在
ロフト付きの客室で最大4名様まで宿泊可能
客室内には温水洗浄機能付きの
トイレやシャワーも有り

 

 

最上階フロアなので部屋からの景色も抜群

 

 

そして『CABIN & HOTEL ReTIME』の最大の魅力がこちら

 


 

大浴場とサウナを完備

 



 

ダイビング後に、しっかりと汗を流して
バッチリ、リフレッシュ可能!

 


 

リラックスルームにはマッサージチェアもあり、漫画も読み放題!
旅の疲れを癒すことができます

 


 

ホテル周辺には、テイクアウトができるお店も!

『CABIN & HOTEL ReTIME』の周辺には、
那覇の大人気店『JACK’S STEAK HOUSE』や
『Pain de Kaito那覇西町店』もあり
テイクアウトして、館内でゆっくり楽しみました

 





 

「ダイビング用品専用スペース」もあり

ダイバーご用達ということもあり
館内には、「ダイビング用品専用スペース」もあり
客室までダイビング器材を運ぶ必要がなく
客室が狭くなることもないのは嬉しい限り

 

 

この夏、マレア沖縄那覇店で、
「非日常」を楽しんだ後
『CABIN & HOTEL ReTIME』で、
ゆったりと寛いでみては?

 

※上記記事は、宿泊当時の情報です。最新の情報等は、ホテルまで直接お問い合わせください。

 

今回ご紹介したホテルの情報

ホテル名 :CABIN & HOTEL ReTIME
住所   :〒900-0034 沖縄県那覇市東町14-10
WEBSITE :https://retime.okinawa/

 

真夏の沖縄でダイビングしよう!

夏本番!
8月の沖縄の海で、ダイビングをはじめませんか?

マレア沖縄では、年間300名の方がダイビングライセンスを取得!
ショップは、那覇空港から
車で約8分で到着できます。
沖縄へ到着後すぐに
ライセンス取得講習スタートOK!
旅行と合わせてファンダイビングや
体験ダイビングも楽しめます!

 マレア沖縄について

 

マレア25周年スペシャルタイムセール開催中!

先着30名様に限り、ダイビングライセンス取得コースが『半額』に!

 【半額 50%オフ!】25周年スペシャルタイムセール!PADIダイビングライセンス取得コース/各コース先着30名様限定

 【半額 50%オフ!】25周年スペシャルタイムセール!PADIダイビングライセンス取得/e-ラーニングコース/各コース先着30名様限定

 キャンペーン一覧はこちら

 

パッケージツアーもおすすめ

航空券+ホテル+ダイビングを一括予約できる「パッケージツアー」なら、ダイビング料金を割引価格でお申し込みいただけます!

 パッケージツアーについて

 ご予約はこちら


沖縄ホテルステイシリーズ

 第1回:これぞ沖縄クラシック「沖縄ホテル」
 第2回:新ランドマーク「JR九州ホテル ブラッサム那覇」
 第3回:全室ハーバービュー「ホテルアンテルーム那覇」
 第4回:那覇市新都心エリア「アルモントホテル那覇おもろまち」
 第5回:これぞ昭和ノスタルジック「沖縄サンプラザホテル」
 第6回:長期滞在におススメ!「那覇ウエスト・イン」
 第7回:2021年4月開業!「ホテル カクテルステイナハ」
 第8回:フルスペック大型ホテル「ホテルコレクティブ」
 第9回:シースループール「ホテルアクアチッタナハ by WBF」
 第10回:リーズナブルホテル「グリーンリッチホテル那覇」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です