粟国島でダイビングと言えば○○○でしょ。

おじです。

 

 

やぁ、皆さん。

 

おじです。

 

悩みが無いのが悩みのおじです。

 

 

、そんなおじにも遂に悩みが出来ました。

 

 

いよいよ、、

 

 

 

ブログなるものから逃げられなくなって来た今日この頃です。

 

 

 

 

ブログを書かない奴は給料カット!(春)

 

 

(冗談かな、、、?)

 

 

ブログを書かない奴は潜らせない!(夏)

 

 

(本気かな、、、?)

 

 

ブログを書かない奴はツアーには行かせない!(秋)

 

 

(怒っ、、、てる?)

 

 

そんな店長の脅しにも屈さず頑張って来ましたが、、

 

 

ついに、、

 

 

ついに、、、

 

 

 

ブログを書かない奴はクビ!(冬)

 

 

(こっち見てなかったけど、、、)

 

 

(ガチか、、、?)

 

 

(時期的にはガチか、、、?)

 

 

(さすがにヤバいか、、、?)

 

 

 

 

悩んだ結果、、、

 

 

 

 

 

 

 

粟国島案内マップ

 

 

粟国島です。

 

※那覇の北西約60kmに位置する面積7.64km²、周囲12.8kmの島。

 

 

東京ドームで言うと180個分ぐらい、、かな?

 

 

昔は栗の産地として知られてて、粟島とか呼ばれてたのが名前の由来らしいです。

 

 

 

そんな粟国島と言えば・・・

 

 

 

筆ん崎

 

 

筆ん﨑です。

 

 

地図で言うと左下の先っちょの所で、

 

 

大物が見れる上級者向けのダイビングポイントとして有名です。

 

 

 

そんな筆ん﨑で見れるものと言えば・・・

 

 

 

 

 

 

 

凝灰石

 

海食崖です。

 

※波などの 侵食 しんしょく によってできた切り立ったがけ。

 

海食崖

 

 

 

何度も何度も打ち寄せる波に、

 

 

削られては崩れ、、

 

削られては崩れ、、、

 

 

そうして出来た筆ん﨑の海食崖で見れるもの、

 

 

それは、、、

 

 

 

 

 

 

海食崖

 

凝灰岩です。

 

※堆積(たいせき)岩の一種。火山灰・火山砂などの火山噴出物が凝結して出来た岩石。

 

 

特に、筆ん﨑の場合は白色凝灰岩と呼ばれ、

 

 

他と比べると白っぽいのが特徴なのだそうですが、、、

 

 

岩の色とか言われても、、、

 

 

なんのこっちゃさっぱりですね( ̄▽ ̄)

 

 

 

・・・・・、(。´・ω・)?

 

って思った人もいるかと思いますけども、

 

 

へー、(´゚д゚`)

 

って思った人もいるかと思いますけども、

 

 

だから何やねん!( ̄д ̄)

 

って思った人もいるかと思いますけども、

 

 

何が言いたいかと言うとですねぇ、、

 

 

・・・・・、

 

 

・・・・・、 (-。-)y-゜゜゜

 

 

 

 

粟国島は現在も崩れ続けている!!!

 

 

 

 

えらいこっちゃですね。(;゚Д゚)

 

 

いつか東京ドームが入らなくなるかもですね。

 

 

なので今のうちに行っときましょうね。

 

 

6/3(金)~6/5(日)

粟国島ステイツアー!!

 

※アドヴァンスド・オープンウォーターダイバー以上のライセンスをお持ちの方

 

※ドリフトダイビング等、流れがある中でのダイビング経験がある方

 

※ブランク半年以内の方

 

※流れに逆らって泳ぎますのでそこそこ体力のある方。

 

 

参加資格について詳しく知りたい方はマリンスタッフにお尋ねください。

 

 

 

 

一緒に白色凝灰岩で出来た海食崖を見に行きましょう!

 

 

おじと一緒にかは分かりません。。