FUN DIVING

那覇市内屈指の穴場映えスポット~旧崇元寺石門~

マレア沖縄がショップを構える、沖縄県那覇市。
沖縄観光の玄関口、那覇空港が位置し、
沖縄に訪れる全員が必ず足を踏み入れる、
人口約30万人の沖縄ナンバーワンの大都市です。

現地在住者だからこそ知っている、穴場スポット!

そんな那覇市には、国際通りや首里城を代表とする、
著名な沖縄観光スポットがたくさん点在します。

いまさら、有名どころをご案内しても仕方がない!

・・・ということで、

「沖縄旅行初日や最終日に、半日だけ時間があいている」
「海況不良等で、ダイビングが出来なかった」
なんて方にピッタリの現地在住者だから知る穴場スポットを
シリーズでご紹介していきます!

まずは、これをご覧あれ!

石門のそばにあるガジュマルの巨木


圧倒的な存在感。


まるで、某アニメの世界に舞い込んだよう。

重要文化財『旧崇元寺石門』

このガジュマルの巨木が君臨するのは、「旧崇元寺石門」
「キュウソウゲンジイシモン」と呼びます。

国際通りから歩いて行ける

慶良間諸島への玄関口「とまりん(泊港)」からほど近く、
マレア沖縄のショップから、車で10分ほど。
国際通りからも徒歩圏内です。

「とまりん」から、安里・栄町市場に走る崇元寺通り沿いに位置します。


崇元寺は、臨済宗の寺院で、
琉球の歴代国王の位牌を安置した国廟(こくびょう)。
1470年頃創建といわれていますが、沖縄戦で本堂がなくなり、
1952年に修復され、現在の石門となったそう。


石門は国指定重要文化財です。

無料で見学できる

重要文化財なのに、入場料や拝観料等は、無し。
事前の予約等も必要なく、無料で見学することが出来ます!


交通量の多い崇元寺通りですが、石門を一歩くぐれば、
とっても静か。憩いの空間。


ダイビングの空き時間に、ぜひ、ふらっと訪れてみては?

※上記記事は、2021年3月時点の情報です。

今回ご紹介したスポットの情報

スポット名 :旧崇元寺石門(キュウソウゲンジイシモン)
住所    :〒900-0012 沖縄県那覇市泊1-9-1
WEBSITE  :https://www.naha-contentsdb.jp/spot/679(那覇市観光資源データベース)

沖縄でダイビング旅行するなら
マレア沖縄へ!

ショップは那覇空港から車で約8分。
沖縄へ到着後すぐにライセンス取得講習がスタートできます。
旅行と合わせてファンダイビングや体験ダイビングも楽しめます!

開催中のおすすめキャンペーン


 キャンペーン一覧はこちら

セットでお得!パッケージツアー

航空券+ホテル+ダイビングを一括予約できる「パッケージツアー」なら、ダイビング料金を割引価格でお申し込みいただけます!

 パッケージツアーについて
 ご予約はこちら

お得なキャンペーン開催中!

2022.12.25 までに講習を終了できる方が対象

69,300 円(税込)

30%OFF 48,510 円(税込)

2022.12.25 までにファンダイビングで潜れる方が対象

15,400 円(税込)

20%OFF 12,320 円(税込)