PADIスペシャルティ・コース

マレア沖縄では、皆様に楽しんでいただけるよう、計21種類のPADIスペシャルティ・コースをご用意してお待ちしております。PADI Specialty Course

PADIスペシャルティ・コースの紹介

ダイビングスクールマレア沖縄店では、オープンウォーターダイバーのライセンスを取得した方や、アドバンスコースで5種類のダイビングを経験した方に、もっと技術や知識を学んでいただくためのスペシャルティコースを開催しています。すべての基本となる中性浮力コースやボートダイビング、近場の海で友達と気楽にセルフダイビングを楽しむためのコンパスナビゲーション、本州の海や冬の沖縄を潜るためのドライスーツダイビングを経験するスペシャルティコースをご紹介します。

 

基本スキルを学ぶスペシャルティ

ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー(最高の中性浮力)

中性浮力でピタッと止まりたい!デジカメでキレイな写真を撮りたいけど、思うように体が安定しない・・・
沖縄は中層を泳ぐようなダイナミックな地形や、一面がキレイなサンゴの生い茂るダイビングポイントがたくさんあります。このようなポイントへ潜る為には、中性浮力のスキルをマスターすることが大切です。それだけでなく中性浮力をマスターすることで水底に着かなくなれば、色々な生物に優しいダイバーになれます!PPBコースでは、BCDの操作や呼吸による浮力コントロールを練習し、適正ウェイトや流線形、トリムの考え方を学びます。水中で効率よく動けると、体力や空気消費量の節約にもなりますよ。

 

参加資格:オープン・ウォーター・ダイバー以上

推奨ダイビングポイント:沖縄本島中部(宜野湾・砂辺)・真栄田岬

必要ダイビング回数:2本

コース料金:16,200円(2ボートダイブ)+10,800円(講習代)

 

ボート・ダイバー


初めてボートダイビングをしようと思っている方、いつもボートダイビングでうまくできるか不安を感じている方はこのコース。
ダイビングスタイルには大きく分けてビーチエントリーとボートエントリーの2通りがあります。リゾート地の多くのダイビングスポットではボートエントリーが中心で、ボートのタイプも10人乗り程度の小型から60人乗れる大型ボートまで様々。このコースでは、ボートの状況によって「どこにいるのがよいか」から、器材の整理の仕方、船酔い予防法、エントリーやエキジット、潜降・浮上を上手に効率良く、かっこよくできる方法など、快適で楽しいボートダイビングのノウハウをマスターします。

 

参加資格:オープン・ウォーター・ダイバー以上

推奨ダイビングポイント:沖縄本島中部(宜野湾)・恩納村・チービシ

必要ダイビング回数:2本

コース料金:16,200円(2ボートダイブ)+10,800円(講習代)

 

アンダーウォーター・ナビゲーション

友達、ご夫婦、仲間同士で楽しく気ままにバディダイビング・セルフダイビングをしたい方は必須のコース。
水中で、自分が今どの位置にいるか、どの方向に向かっているかを自覚できることは、とても大切なことです。水中ナビゲーションコースでは、コンパスの使い方だけではなく、自然の目標物を観察することで水中での方向感覚を高め、目標の場所にたどり着き、帰ってくるための技術を練習します。キャンプ感覚で近くの海でセルフダイビングを楽しみたい方、コストを抑えてたくさん潜りに行きたい方は、ダイビングサービス側から求められる必須のスキルです。

 

参加資格:オープン・ウォーター・ダイバー以上

推奨ダイビングポイント:沖縄本島中部(宜野湾・砂辺)

必要ダイビング回数:3本

コース料金:17,280円(3ビーチダイブ)+16,200円(講習代)

 

ドライスーツ・ダイバー

冬でも快適にダイビングが出来る!1年中ダイビングを楽しみたい方へ。
ドライスーツは、体を濡らすことなくダイビングすることが出来るので、冬の間にダイビングスキルを忘れないようにするために、沖縄でもドライスーツ愛好者が急増中です。BCD以外でもドライスーツの吸気・排気バルブの操作が必要になり、適切な浮力コントロールのためにドライスーツを使いこなすには、練習が必要です。このコースではドライスーツでのダイビング方法はもちろん、取り扱いやメンテナンス法まで習得することが出来ます。意外と冷える沖縄の冬も、本州の海も、寒さ知らずで潜れるようになりましょう。

 

参加資格:オープン・ウォーター・ダイバー以上

推奨ダイビングポイント:沖縄本島中部(宜野湾)・チービシ・慶良間諸島

必要ダイビング回数:2本

コース料金:16,200円(2ボートダイブ)+7,560円(プール講習)+10,800円(講習代)

 

エンリッチドエア・ナイトロックス

海外では使って当然のエンリッチドエア・ナイトロックス。空気よりも豊富(エンリッチ)な酸素を含んだナイトロックス(窒素の「Nitrogen」と酸素の「Oxygen」を組み合わせた造語)は、酸素が多い分、体は活性化し疲労を軽減でき、窒素が少ない分、減圧症の危険性を少なくすることができるスキューバダイビング専用の呼吸用ガスです。日本での普及はやや遅れていますが、マレア沖縄店ではAOW以上のすべてのダイバーにエンリッチドエアを準備しており「ディスカバー・エンリッチドエア」という体験コースも開催しております。

 

参加資格:オープン・ウォーター・ダイバー以上

推奨ダイビングポイント:沖縄本島中部(宜野湾)・チービシ・慶良間諸島

必要ダイビング回数:2本(推奨)

コース料金:16,200円(2ボートダイブ)+3,240円(教材代)+10,800円(講習代)

 

プランを見る予約する料金表を見る