レスキュー・ダイバーコース

「人に迷惑をかけないダイバー」になりたい。バディのことくらいは助けてあげたい。ダイビングに自信をつけたい。最高峰の資格を目指してチャレンジしたい。トラブル知らずのダイバーになろう。Rescue Diver Course

レスキュー・ダイバーコースの紹介

レスキュー・ダイバーと聞くと、ほとんどの方が「人を助ける前にまず自分が助けられないようになりたいよ!」と拒絶します。ですが、その「人に助けられない為に」もっともオススメするのが、このレスキューダイバーコースです。ダイバーは遭遇するトラブルや危険性を救助する側から見て、知識と技術を習得することにより、自然とトラブルに強い、トラブルに対処できるダイバーになるのです。コースでは、トラブルへの対策やレスキュースキルを身に付けていきますが、受講された多くの方が「ファンダイビングに自信がついた」「ダイビング自体もレベルアップした」と好評です。また、状況を把握し自分で考えて行動するシナリオレスキューの達成感も魅力のひとつです。

レスキュー・ダイバーコースの流れ

学科講習レスキュー練習シナリオレスキューCカードGET!

受講前準備

ポイントレスキューダイバーコースでは必ず事前にマニュアルを自宅に送付します!だから学科合格率は100%♪

事前学習

沖縄に来てからレスキューダイバーコースの学科講習を始めるのはかなり大変です!食事・睡眠もしっかりとらないと!そんな皆さんの為の事前学習サポート教材!事前にマニュアルを送付させて頂きますので、ご自宅や通勤中などに予習をしておきましょう!ゼロから学科講習を始めると8時間ほどかかりますが、予習が終わっていると3時間程度で終了します。余裕を持って海に行きましょう!

手順

1.「レスキューダイバー・マニュアル」のイントロダクションを読む

2.1章から順番にスタートし、「学習目標」を確認しながら進めていきます。

3.各ページの練習問題で理解度チェック

4.各章の最後のページにある「ナレッジ・リビュー」に答えを記入することが事前学習のゴールとなります。

5.現地で50問の4択問題「ファイナルエグザム」が待ち受けていますのでしっかり予習・復習しておきましょう!

沖縄入り

めんそ~れ沖縄!那覇空港到着口にてスタッフがお名前を書いたボードを持ってお待ちしてます!空港から車で10分、那覇市内にある学科講習専用店舗にてオリエンテーションとスケジュールの確認後、学科講習スタート!

学科講習(※EFR講習)

ポイントプロコースを常時開催しているだけあって、通常では開催数の少ないレスキューコースの経験値が違います!

海でのトラブルの知識やレスキュースキルの紹介など、レスキュー練習や実際の現場で必要な知識を身につけます。事前学習で習得して頂いたナレッジリビューの確認をしながら、担当インストラクターが実際に練習するスキルの紹介や過去にあったトラブルの例など、真剣&時々ユニークにお話します。50問の4択クイズ(ファイナルエグザム)もありますよ!

※EFRを終了していない方は学科講習の前にEFRコースを受講していただきます(事前学習をしておけば5時間程度)

レスキュー練習(ビーチダイブ)

ポイント大きなプールに屋内シャワールームと快適施設♪最寄のまりりんビーチまでは徒歩3分とアクセス抜群!

ショップから徒歩3分のまりりんビーチでレスキュースキルの練習!移動時間が少ないので、その分しっかり時間をかけて練習できます!最初に簡単なスキルチェックとセルフレスキュースキルを実施しますが、不安な方はリフレッシュもかねてプールでおこなうことも可能です。パニックを起こしたダイバーの対応、行方不明になったダイバーの捜索や発見後の対応を練習していきます。

シナリオレスキュー(ビーチダイブ)

ポイントいよいよ本番!?実際のトラブルを想定したシナリオに、レスキューダイバーとして挑みましょう!!

インストラクターが用意した2つのシナリオを、自分の力で、またはバディやチームで協力して役割分担し、練習で習得したスキルの中から適切だと思う方法で救助を行います。無事大きなミスもなく終了すれば、祝・レスキューダイバーです!!
午前中に終われば、午後からビーチファンダイビングに参加することも可能です。

レスキューダイバー認定

おめでとうございます!受講前と全然違う自分に気づいていますか?早速ファンダイビングで自信を確かめましょう!
また、この時点で5つのスペシャルティコース(SP)・50ダイブの経験が証明されれば同時に「マスター・スクーバ・ダイバー」として表彰・認定されます!まだ5つのSPが終了していない方は早速、ビーチダイブで参加できるコースやナイトダイバースペシャルティに参加しましょう!このコースの後、プロコースにチャレンジする方も多いです!次の目標・ダイブマスターコースも、年間100名近くのプロを毎年輩出している、マレアにおまかせください!

レスキュー・ダイバーコースの詳細

日程

3泊4日コース(EFR未取得 or 所持)
※EFR未取得。1日目の午前中に沖縄到着の場合 ※EFR取得済み。1日目の沖縄到着が遅い時間の場合
1日目:EFR講習→レスキュー学科講習 1日目:沖縄到着→ご宿泊先へ(空港送迎なし)
2日目:レスキュー練習(ビーチ)→ファイナルエグザム 2日目:学科講習→レスキュー練習→ファイナルエグザム
3日目:シナリオレスキュー(ビーチ)→ログ付け・申請 3日目:レスキュー練習→シナリオレスキュー→ログ付け・申請
4日目:フリー 4日目:フリー

4泊5日コース
EFR未取得で1日目の沖縄到着が遅い時間の場合
1日目:沖縄到着→ご宿泊先へ(空港送迎なし)
2日目:EFR講習→学科講習→ファイナルエグザム
3日目:レスキュー練習(オプションダイブ可能)
4日目:シナリオレスキュー →ログ付け・申請
5日目:フリー

コース最終日はオプションで午後からビーチファンダイビングやナイトダイビングに参加することも可能です。
到着時間や学科の進み具合・海のコンディションにより変更になることもございます。
もっと詳しいスケジュールが知りたい方はこちら

参加条件

1. PADIアドバンスドオープンウォーターダイバー ※他団体のアドバンス同等の認定ダイバーの場合は20ダイブ以上の経験と、ディープ・ダイビングと水中ナビゲーションの経験が証明できればOK
2. 過去24ヶ月以内にEFRのトレーニングを受けていること。
3.最低年齢:12歳

コース料金

・レスキューダイバーコース

講習料金:60,000円(税別)

+ボートダイブ料金:15,000円(税別)

+Cカード申請料: 4,000円(税別)

料金に含まれるもの

ビーチダイビング料金、講習料金、教材費、タンク・ウェイトのレンタル料金、ドリンク・送迎サービス

料金に含まれないもの

器材レンタル料金、昼食代

支払い方法

□現金 □クレジットカード □お振込み

※使えるカード会社:Visa、Master、AmericanExpress、JCB

※お振込先:琉球銀行 那覇ポート出張所(店番327) 普通預金 番号:320874 名義 カ)マレアクリエイト

必要な物

お持ちの器材・水着・サンダル・タオル・筆記用具・3cm×4cmの証明写真2枚
Cカード・ログブック・PADIダイバーの場合はトレーニングレコード・発送された教材(マニュアル)

プランを見る予約する料金表を見る