PADIオープンウォーター・ダイバーコースの紹介

スキューバダイビングのライセンス(正式にはCカード)と言われているPADIオープンウォーターダイバー取得コースは、3つのステップでダイビングを安全に楽しむことができるダイバーを目指します。
※Open Water Diver=OWD

1.「知識開発」事前に自宅で学習可能なシステムとインストラクターによる学科講習2.「限定水域トレーニング」プールまたは海の浅場で実施するダイビングの基本技術講習3.「オープンウォータートレーニング」実際の海で実施するダイビング実習

講習内容は世界中で統一されていますが、マレア沖縄店のOWDコースは、学科講習とプール講習に、特に力を入れているポイントがあります!

・ダイビング器材の使い方と選び方
・ダイビングプランの立て方と潜水記録の付け方
・水中環境の変化やボートダイブで起こる緊急事態への対応
・潜降、浮上、中性浮力、水中でのバランスなどの基本的なダイビングスキル
・ダイビングを続けていくための目標設定

スキューバダイビングで叶えたい夢や目標、体力面や修得にかかるペース、休日の使い方や予算などお客様一人ひとりに合わせてコースを進めていきます。

 

PADIオープンウォーター・ダイバーコースの流れ

お問い合わせ・予約

【POINT】
マレア沖縄店では、往復航空券+おすすめのホテル+ダイビングコースをセットで簡単に予約できるプランがあります!

「ダイビングのライセンスを取りたいな」と思ったら、まずはスクールの空き状況をチェック!電話やメール、お問い合わせフォームから気軽に確認してみましょう。空きがあったら仮予約を入れて、沖縄までの航空券とホテルを選びましょう。自分の好きな航空会社やマイレージ、低価格路線のLCCをチェックしたり、格安旅行パックを探してみましょう。航空券は到着する時間が重要!午前中に到着すれば、その日からコースがスタートできます。ホテルはなるべくショップの近くを選択すると便利です。Webサイト内の「航空券+ホテル+ダイビングツアーパック」なら全部まとめて予約することができます。
ダイビングツアーパックはこちら

STEP2 事前講習

【POINT】
通勤・通学中に本を読んだり、休憩中やカフェなどでお勉強したい方にはマニュアル本+DVDが、自宅でネット派の方には事前にテストまで終わらせることができるeラーニングがおすすめです!

事前学習について

沖縄に到着してからオープンウォーターダイバーコースの学科講習を始めるとなると、技術を練習する時間が少なくなるので、期間内での達成が厳しくなります!PADIオープンウォーターダイバーコース・マニュアルを事前にご自宅に送付し、事前学習をして頂くことで沖縄での学科講習の時間が短くなり、短期間でオープンウォーターダイバーのライセンスを取得することができます。また、インターネットで学科講習を進める「eラーニング」なら、現地で実施するテストまでをご自宅で完結することができるので、技術練習にたっぷり時間を使うことができます。

教材を使った事前学習の手順

1.オープンウォーターダイバー・マニュアルとDVDを見る。
2.マニュアル各章に出てくる「練習問題」に答えを記入しながら最後まで進める。
3.各章最後のページにある「知識の復習」に答えを全て記入する。
4.マニュアルやDVDの「ダイバーとしてのスキル」を見て、実際に習う技術を見る。
5.分からない部分や相談したいことがあったら「お問い合わせフォーム」で聞いてみましょう。

eラーニングの手順

1.ご予約の際に、eラーニング登録用のメールアドレスと生年月日をお伝え下さい。
2.WindowsのPCでFLASHに対応可能であれば、eラーニングを受講することができます。
3.iPadなどのタブレットは、オフラインでも閲覧可能なeラーニングアプリ「PADI Touch」を選択できます。
4.登録が完了したらPADIからシリアルコードが発行され。メールが届きます。
5.メールの手順に従って進めてください。試験まで、トータル10時間程度必要です。

※eラーニングへのログインは、こちらのリンクからアクセスして下さい。

※PC用eラーニングとタブレット用PADI Touchの違いは、PADIのページをご確認ください。
PADI webサイト eラーニング
※FLASHのインストール、簡単な英単語の知識、迷惑メールフォルダの検索など、ご不安な方は本+DVDをご選択下さい。
※ご自身で購入される際、「全国ダイビングショップ情報」では、沖縄県→沖縄本島・南部→マレア沖縄 那覇店 をご選択ください。

STEP3 学科講習

【POINT】
学科講習専用のショップが那覇市内にあるので、空港からの移動時間が短い!
那覇店では常時開催しているコースが多く、最新の器材も取り扱っているので、多くのことを学ぶことができます!

飛行機に乗って沖縄に着いたら、那覇空港到着口の大きな水槽の前で担当インストラクターがお待ちしています。車に乗ったら空港からわずか10分、那覇市内にある学科講習用ショップで、オープンウォーターダイバーコースのオリエンテーションとダイビングに関する簡単なヒアリングをさせていただきます。スキューバダイビングを趣味として長く楽しむ為に、行きたいところや見たいものなどの目標も聞かせてください

マニュアル+DVDで事前学習してきた場合は「知識の復習」の答え合わせをインストラクターが確認します。eラーニングの場合、簡単なクイズを実施します。また、教材にはのっていない最新の器材と一般的な器材の性能の違いや扱い方、オープンウォーターダイバーより上のステップアップコースや上達するまでのプランなどもご紹介します。

また、オープンウォーターダイバーコース中に実際に潜る海の特徴はもちろん、本州の海や沖縄離島・海外リゾートなど、色々な場所の魅力や体験談、そこで潜るのに必要なスキルのこともご紹介します。

STEP4 プール講習

【POINT】
広いプール&キレイなシャワールームがある沖縄県最大級の施設で快適&不安の少ないスキル練習ができます!
3時間×2回の時間をかけてスキルを全て達成し、海で潜るのに十分な自信をつけます!

3泊4日の場合は到着日の午後から、4泊5日の場合は2日目の午後からプール講習をスタート。那覇市内から約30分、マレアで施設の運営管理を行っている「宜野湾マリン支援センター」へ移動します。

沖縄ではプール講習の代わりに海の浅場で講習を行うことが多いですが、プールなら天候や波の影響も受けないので安心・安全。シャワーもロッカーもキレイなトイレもあるので、移動時間や順番待ちがなくとても快適です。オープンウォーターダイバーコースのプール講習では、器材の基本的な使い方やトラブルの対処法を学びます。25mの広いプールは足がつくので基礎練習と泳ぐ練習をメインに、水深4mのダイビング専用プールでは、潜降や浮上、中層に浮く練習や実際のダイビングの流れをシミュレーションします。

※冬季の水温が低い時期や、スケジュールの進行に問題がある場合、一部を海の浅場で実習することもあります。

【POINT】
足が着くところからスタートできる安心のビーチダイブ、透明度が良くてサンゴや魚がたくさん見れるボートダイブのどちらに参加するかを選ぶことができます!

プールでマスターした基本的なスキルを応用して、実際の海でダイビング!最大水深や潜水時間などの計画を立てて、トラブルが起きた時のことを予測し、安全手順を守って実施します。沖縄ブルーの美しい海で、かわいいクマノミやカラフルなサンゴを見ながらのワクワク感動海洋実習になること間違いなしです!
PADIオープンウォーターダイバーコースでは、合計4回のダイビングを行います。マレア沖縄店では2日間に分けて2回ずつのダイブを実施します。朝早く到着する3泊4日コースや4泊5日コースなら、2回目の海洋実習を那覇から行けるナガンヌ島やクエフ島などの無人島や慶良間諸島のダイビングポイントで実施することもできます。

PADIオープンウォーター・ダイバーコースの詳細

日程

オープンウォーターダイバー3日間コース(朝10:00までに沖縄到着)▼
1日目AM 沖縄到着→オリエンテーション・学科講習PM プール講習①
2日目AM プール講習②PM 海洋実習①→ログ付け
3日目AM 海洋実習②(慶良間諸島周辺に潜りに行くことが可能です)PM ログ付け・申請手続き
オープンウォーターダイバー3泊4日コース (午後に沖縄到着)▼
1日目PM 沖縄到着→オリエンテーション・学科講習
2日目AM プール講習①PM 海洋実習①→ログ付け 学科テスト
3日目AM プール講習②PM 海洋実習②→ログ付け・申請手続き
オープンウォーターダイバー4泊5日コース▼
1日目PM 沖縄到着→オリエンテーション
2日目AM 学科講習・学科テストPM プール講習①
3日目AM プール講習②PM 海洋実習①→ログ付け
4日目AM 海洋実習②(慶良間諸島周辺に潜りに行くことが可能です)PM ログ付け・申請手続き

>>4泊5日のダブル取得コースはこちら

 

※到着時間や事前学習の進み具合・海のコンディションにより変更になることもあります。

 

参加条件

・最低年齢:10歳(10~14歳はジュニア・オープンウォーターダイバーの認定となります)
・健康な体と基本的な泳力(水泳ができなくてもスノーケリングができればOKです)
・オープンウォーターダイバーコース参加に必要な「病歴のチェック」をこちらからご確認下さい
・下記の方は病歴のチェック書類をご記入後、健康診断を受けて医師のサインが必要となります。
※45歳以上の方で[喫煙者・高血圧・糖尿病・コレステロール値が高い]に該当する方
※60歳以上の方でスキューバダイビングのために健康診断を受けたことがない方

コース料金

PADIオープンウォーターダイバーコース

講習料金:60,000円(税別)

+ボートダイブ料金(ご希望の方):5,000~10,000円(税別)

+Cカード申請料: 4,200円(税別)

料金に含まれるもの

学科講習受講料、プール施設利用料(2回分)、ダイビング代、PADIフルキット教材代、器材フルレンタル料金
ダイブコンピューターのレンタル料金、海洋実習日のランチ代、空港送迎サービス

支払い方法

1.ご予約後、お申込金として10,000円(税込)×人数分を当店銀行口座にお振り込みください。
【お振込先】
琉球銀行 那覇ポート出張所(店番327)
普通預金 320874
口座名義 カ)マレアクリエイト

2.残りのコース料金と申請料は、コース終了後に店頭でお支払いください。
クレジットカードでのお支払いも可能です。
※使えるカード会社:Visa、Master、JCB、AmericanExpress

必要な物

・水着・サンダル・タオル・筆記用具(ボールペン)
・3cm×4cmの証明写真2枚(1枚は申込用紙用)
・事前に発送された書類と教材(来店時は記入済み)
・病歴対象の方は健康診断書と医師の所見
・酔い止め・サングラス・日焼け止め・防寒具(冬季)

プランを見る予約する料金表を見る

~その他のダイビングコース~