北風ピューピューで寒いですがHOTな与論島情報お伝えします!

 準備万端

もう大丈夫でしょ?

 

先ほど、厄払いに行って参りました。

神主さんがお辞儀をなんか難しい言葉で言うので、【( ゚Д゚)ファッ!?】ってなりました・・・

どうも。

意外にも、そうゆうのはちゃんとやりますGでございます。

 

いやー人生初の厄払い。

神主さんの有難い言葉をなんとか読み取ろうと一生懸命聞いていましたが、聞き間違い半端なかったです・・・

【狼様】と言っていたと思っていた言葉は、きっと【大神様】だということは終った後に気づきました。

 

さぁ、いよいよ来週の今日は与論島ツアーの出発日です!

 

ここからは与論島親善大使(自称)のGがラストスパート掛けます。

うわやべー、行きたい!って思っちゃった方は、お問合せ下さい。

 

前回のブログをまだ読んでいない方は、まずこちらから。

与論島はどんなところ・・・?

 

与論島がどんなところなのかはお分かり頂けたと思うので、今回は・・・

 

①食事

②ホテル

③ダイビング

の三本仕立てでお送りします(^^♪

 

【食事】

与論島は鹿児島県なのですが、奄美料理よりも沖縄料理に近いです。

でも沖縄本島で食べられていても、与論島では食べられていない料理や、その逆のものもあるらしい。

与論パスタ

こちらのパスタはTHE沖縄(笑)

ハンダマとゴーヤ!

 

与論もずくそば

こちらはもずくそば!

あぁ、oh島にあるやつねと思った方。

まぁマレアで講習を受けた方の半数は行った事があると思うので、食べたことあるわ!って方もいるかと思います。

 

が!

が!!

 

 

ノンノン。

 

 

違うんです。

よーく見て。

 

なんかスープ濃くないですか??

 

そう、スープは日本そばのように濃いめのお味になっております。

 

肝心のそばは、小麦粉と乾燥モズク粉を捏ねて作った乾麺なので、沖縄そばwithもずくです。

 

【ホテル】

プリシアリゾート

与論島唯一のリゾートホテルです。

離島のホテルなのでゆるーい感じ満載です(笑)

 

 

プライベートビーチもあるので、記念撮影には持ってこいです。

 

 

 

ここからの夕日も綺麗です!

プリシアお土産

が、私はお土産屋さんを物色していたため、見れず。

ナニヲシテイルンダカ(´・ω・`)

 

この凡ミスに反省したので、お土産屋さんに行く時間、記念撮影をする時間などは

きっかり決めて臨みたいと思っている所存です。

 

夜も綺麗です。

プリシアイルミ

見て、このイルミネーション?(笑)

 

ゆるいですね。

 

【ダイビング】

与論ダイビング

サンゴが元気で地形が広がります。魚影も濃いです。

慶良間でもなく、宮古でもなく、久米でもなく・・・

潜った方しか分からない奄美群島独特の景観です。

※Gは以前沖永良部へ行ったので。

水温は、21℃前後なのでドライスーツをお持ちの方は、ドライスーツを推奨しますが、1ダイブづつショップに帰ってくるのと

 

プリシア温泉

お風呂があるので、ウェットでも頑張れますキタ━(゚∀゚)━!

※インナーは必須です。

 

海況が良ければ、沈船や海底神殿なるポイントもあるそうで。

35mとかなり深めなので、行く場合はディープSPが必須になります。

が、ご安心下さい!

 

もちろん、受講可能です!

その他のポイントでも30over出来るので、満を持して参戦出来ます!

 

では、行ってきます(^^)/

This entry was posted in イベント・ツアー and tagged , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.