ウミガメ・フォトグラファーになろう!オリジナルSPコース

カメ

ウミガメといえば慶良間諸島。

慶良間諸島国立公園ではダイビングやシュノーケリングでウミガメが1年中見れますhanaji02.gif

しかもダイビングポイントによってはかなりの高確率で見ることができたり

全く逃げないウミガメを超至近距離で見ることができたりするんですee_2.gif

 

ではそんなウミガメさんについてちょっとお話を…

 

世界中のウミガメは大きく分けて8種類のカメがいますhanaji02.gif

地域によっては見れるもの、見れないもの、見やすいものがいますが、日本・沖縄の海では大きく3種類を見ることが可能ee_2.gif

まずは・・・

タイマイ

エントリーナンバー1番、食欲旺盛なタイマイ君body_stand.gif

 

続いて・・・

アオウミガメ

エントリーナンバー2番、可愛らしさは1番のアオウミガメ君ですbody_run.gif

 

ラストは・・・

アカウミガメ

エントリーナンバー3番、恐竜eq_2.gifって見た目のアカウミガメ君ですbody_walk.gif

 

3種類のウミガメを見ることができますが、一体何が違うのか見分けがつきますか?

各ウミガメさんの食べている物や寝る場所、いつ寝るか、どうやって寝るかなど、

知らないことがたくさんですね。

 

そういったウミガメのことを学び、なおかつデジカメを使って上手に撮影するところまでを網羅したマレアオリジナルのスペシャルティコースがあるんです!知ってましたか??

 

コースの名前は

 

「シータートル・フォトグラファー・スペシャルティコース」

 

略してウミガメフォト!もっと略してカメフォトです!さらに略すとカトです。

 

2ダイブでの捜索・観察・撮影と、ウミガメについての簡単な学科講習に参加したら、オリジナルウミガメデザインのCカードが発行可能です。

 

レアカードですね!

 

ウミガメを上手に撮る方法もしっかりレクチャーします(^^)

泳いでいる時、食べてる時、寝てる時、晴れの日、くもりの日、単品、セット、定食などなど

 

シーンによって撮り方は様々。

 

ご興味ある方はインストラクターに聞いてみてくださいね~(*´∀`)