スペシャルティブログvol.3【あると便利なSPコースTOP3】

最近…

「次は、どのSPコースを取ったらいいとおもう~?」

「次は、何を受けたらいいかな~?」

って質問をよく頂きます( *´艸`)~♪

そこで今回は…

あると便利なSP(スペシャルティ)コースTOP3

をご紹介します!

第3位・・・U/W SIGN LANGUAGE DIVER【水中手話】

今、どうやって水中で仲間たちとコミュニケーションをとっていますか?
●OWD(オープンウォーターダイバー)コースで教わったハンドシグナルを使ったり!
●水中ボート(クエスト)を使ったり!
ですよね(^^)

ハンドシグナルで伝わらないことは全部クエストに書いたり。
でもクエストでの意思疎通って時間かかるな~って感じたことありませんか?

もし・・・クエストに書かなくても意思疎通が出来たら!

もし・・・クエストに書かなくても感情表現が出来たら!

もし・・・クエストに書かなくても生物を教えてもらえたら!

その「もし!」を可能にするのが “水中手話” なのです(^^)♡

このコースでは「水中手話」をいう新しいコミュニケーション手段を学びます。

お魚紹介や感情表現を手話でできるから水中でも簡単にコミュニケーションがとれ、
水中でも会話が出来るので今よりももっと水中世界が楽しくなりますよ♪

 

第2位・・・Equipment Specialty【器材】

水中で命を預ける器材!
●水中で呼吸するためのレギュレーター
●浮力コントロールするBCD
●安全を管理するダイブコンピューター
ダイビングは器材への依存度が高いレジャーです。
なので器材は信頼するインストラクターと選んで購入し、
使うときはベストな状態で使いたい!ですよね。

このコースは、まったくの初心者ダイバーから、器材の購入・買い替えを考えているダイバー、さらには器材のメンテナンス法を知りたい、もっと使いやすくしたい、長持ちさせたいと考えているダイバーまで、幅広いダイバーのニーズに応えます。

器材に対する不安をなくし、ストレスなくダイビングを楽しみましょう。

●器材の知識やメンテナンス方法が身につく
●器材のトラブルが発生しても的確に対処できる
●器材に対する信頼度が高まり、より安心したダイビングが楽しめる
●器材を使いこなすテクニックがマスターできる
●器材を長持ちさせられる

器材SPコースは海に行かずお店で受講出来ます。
所要時間も2時間程度なのでご旅行最終日に受講出来ますょ♡

 

第1位・・・Enriched Air Diver【エンリッチドエア】

エンリッチド・エアは、減圧不要限界の範囲を広げることのできる最新技術です。
空気でのダイビングに比べて減圧不要限界時間に余裕を持つことが出来ます。
減圧不要限界が伸びるとこんな良いことがあります。
●じっくりと水中生物を観察出来る。
●じっくりと水中写真を撮る事が出来る。
●1日に潜れる本数を増やせる。2本から3本へ!3本から4本に!

その他にもこんな良いことが♡
●ダイビング後の疲労度を大幅に軽減!
●減圧症のリスクが大幅に減少!
●エアの持ちが良くなる!
●長い移動しても息が切れない!
●足がつりにくい!
※個人差があります。

視界が広がった!などという声もあります(^^)♡

最近では世界中どこに行ってもエンリッチドエアが準備されています!
私(小松)は、別途かかってでもエンリッチドエアを使っています♡
だって飛行機搭乗時間を気にせずにいっぱい潜りたいから!!!!

以上!あると便利なSP(スペシャルティ)コースTOP3でした。
是非皆さん資格整備してみて下さいね♪

次回は【ちょっとマニアックな!でも知ると面白い!SPコースTOP3】をご紹介します。

アディオ~ス( ˘ω˘ )ノ

こまでした。

【今までのSPブログ】

スペシャルティコースとは

アドバンス取得後にお勧めSPコースTOP3

This entry was posted in PADIコース. Bookmark the permalink.

Comments are closed.