沖縄本島でPADIレスキューダイバーコース取得!!

皆様、お久しぶりです!(`・ω・´)

最近、宮古島に行きトゥクトゥクを初めて運転して少し浮かれている久保です( ゚Д゚)

 

ハンドル、アクセルはバイク仕様その他機能は車と同じでした!

なんとも変わった乗物(‘;’)

↑結構緊張してます(笑)

毎日ハイエース運転してますがやはり慣れていないものは難しいですね。。

慣れって本当に大事なんだなと思いました!!

ダイビングも同じで、安全に楽しく潜る為には器材の慣れが大事です!!

なんて思った宮古島4泊5日でした(^_-)-☆

宮古島のビーチを回っていて思い出したのが

PADIレスキューダイバーコースです!

ここでレスキューダイバーコースやったなあ~なんて( ◠‿◠ )

PADIレスキューダイバーコースとは

予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。

たとえば、水面で水を飲んで慌ててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったり。。。落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、一瞬にしてストレスから不安、パニックへと格大していってしまいます。

こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・ダイバー・コースです。

実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学びます。

このコースを受講することにより、安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まるのはもちろん、ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。すべてのダイバーに受講していただきたいコースです

BY PADIさん

ダイビングに慣れてきて小さなミスする時ないですか~?

ヒヤッてする事無いですか?( ゚Д゚)

車のってる時突然の事でヒヤッてした経験ある方多いと思いますそれと同じで慣れてきたころにきますそんな時でも落ち着いて対応できるようになれます!

それ以外にも今まで知らなかった知識やスキル

普段のダイビングでも役立ちます(‘;’)

 PADIアドバンスドオープンウォーターダイバーコースとってからランクアップしてない方は意外に多いです( ;∀;)

参加前条件

PADIアドベンチャーダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者、かつエマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)プログラム修了者、またはまた同等の修了者
※アドベンチャー・ダイバーの場合、ナビゲーション・ダイブを行なっていることが条件となります。

新しい知識、スキルやステップアップしたい方是非オススメです!!

久保でした(^_-)-☆

This entry was posted in PADIコース, キャンペーン, レスキュー&EFR. Bookmark the permalink.

Comments are closed.