PADIスクーバダイバーコースが18,900円!冬におすすめのCカード取得プランです

psdsale

冬のCカード取得キャンペーン

12月1日~27日、1月4日~3月15日までの冬期オフシーズン限定キャンペーンです。

最大水深12mまでのPADIスクーバダイバーコースが50%OFF!!

通常37,800円が18,900円!!

 

格安!なのは分かるけど…

なぜPSD??

 

PSD

 

 

 

 

 

※PSD=PADI SCUBA DIVER の略です。

PSDはPADIの正式なプログラムで、

オープンウォーターダイバーの約半分の内容で取得できる

Cカードです。水深12mまでのダイビングが認められます。

 

PSDについて:http://www.marea-oki.jp/diving/psd.html

PSDの紹介:http://www.padi.co.jp/visitors/program/cu_0200.asp

 

カクレクマノミ

PSDコースが冬の沖縄にオススメな理由

1.冬の沖縄は寒いから

 

「冬でも暖かい」と言われる沖縄県。ですがそれは気温の話。

海水温も最低で20℃と暖かく聞こえますが、

ダイバーにとって20℃は「冷たい海」です。

最大水深18mまでを目指すオープンウォーターダイバーコースの場合、

 

「手が震えて技術の習得が困難だった」

「寒すぎて意識を失いそうだった」

「もう二度と冬の沖縄には来たくない」

 

と、ネガティブなイメージが強く残る方も多くいらっしゃいます…

 

楽しく、安全に、

 

「またやりたい!」

 

と思えるダイビングをするなら、PSDコースの受講がおすすめです!

座間味島のウミガメ

2.水深12mで十分!!

 

みんなが大好きなウミガメさんは、水深1m~10mにたくさんいます!

 

Cカード取得コース中にダイビング実習を実施する場所の水深は

・本島周辺のビーチポイント:水深5m~8m

・宜野湾、チービシのボートポイント:水深8~12m

・慶良間諸島のボートポイント:水深12~15m

と、18mまで行くことはあまりありません。

 

まずは水深12mまでのPADIスクーバダイバーコースで

基本的な技術をマスターし、

 

・オープンウォーターダイバーへのアップグレードコース
・Cカード取得後の、次のステップアップコース(アドバンス)
・初めてのファンダイビング

の時に、18mまで行きましょう!!

 

3.超少人数の集中講座!!

PSDコースは、OWDコースよりも少人数で開催することが多いです!

 

・OWDコースは生徒2~4名に対しインストラクター1名

・PSDコースは生徒1~2名に対しインストラクター1名

 

が、平均的な人数となります。

マンツーマンでマイペースにトレーニング!

寒い中、他の人が終わるのを待たなくていい!

内容も快適度も、冬はPSDがおすすめです(*´ェ`*)

 

コラパラ

4.OWDへのアップグレードは30,000円!!

PSDのCカードは、もともと「時間がない人のため」のコースなので、

2泊3日で取得可能です。夏ならね

 

冬は

 

寒くて水の中にいられる時間が短くなると、2泊3日でも取得が難しいので、

3泊4日でのご予約をおすすめします!

 

3泊4日の場合、スムーズにクリアできたらそのままOWD(Open Water Diver)への

アップグレードコースに参加できます(^^)

 

アップグレードコースは通常32,400円ですが、消費税分の8%を割引!!

 

PSD講習18,900円+OWD30,000円=48,900円

なので、OWD講習(64,800円)が約25%OFFと同じくらいになります。

 

と、いうことは…

OWDコースを予約するより…

「PSDで申し込んで、いけそうだったらアップグレードする」

ほうがオトクですね(^^)

 

5.ドライスーツもありますよ!

 

寒い寒いと言いすぎましたが、寒いのは初心者の装備が足りないからです。

ツーピース(重ね着)の厚めのウェットスーツや、ドライスーツを持っている方は、

平気でポカポカ潜ってますよ(^^)

マレア沖縄店なら、沖縄では珍しいドライスーツでの講習参加が可能です。

※別途ドライスーツ講習+レンタル代が必要です。

※ドライスーツのレンタルは身長153cm~166cmまでご用意可能です。

※詳しくはご予約の際にご相談ください。

 

「冬だからどうしよう…」

「寒かったらどうしよう…」

 

と悩んでいる方は、ぜひPADIスクーバダイバーコースで

Cカードの取得にチャレンジしてください!

夏に向けて、旅費が安いオフシーズンに挑戦しましょう!!

一人で参加しても大丈夫!Cカード取得後のステップアップコースや

ファンダイビングツアーで、気の合う仲間が必ず見つかりますよ(*’ω’*)

レスキューダイバーコース

寒いっていっても、実際どんなもんなの?

 

では、Cカード取得講習に必要な時間と、

水温によって潜っていられる時間を見てみましょう!

 

春 (4~5月)

20℃~24℃

プール潜水時間:20分/1回

夏 (6~9月)

30℃~

プール潜水時間:1時間/1回

秋 (10~11月)

26~28℃

プール潜水時間:45分/1回

冬 (12~3月)

18℃~20℃

プール潜水時間:15分/1回

 

マレア沖縄店では、技術を確実にマスターしていただくために、3時間×2回(2日)の

プール実習を、基本スケジュールに採用しています。

 

最短でも3~4時間を水中で過ごすので、15分~20分で体が冷えてしまう12月~4月は、

9回~16回もプールダイブを繰り替えなさいといけません。

 

もしくは

1.がまんする(この方法が一番多いです…)

2.内容を短くする

3.ドライスーツを使用する

この3つの方法で解決できます!

 

1.はあまりオススメしません。

ウェットスーツの場合はダイビング専用インナー

寒がりさんの場合はドライスーツを利用して、

辛い思いをせず、快適に水中を世界を楽しみましょう!

 

最初はウェットスーツ&インナーで潜ってみて、

それでも寒くて無理だったらドライスーツでやってみる!

という方法もOK!!

ただし、その場合はPADIスクーバダイバーコースで

マイペースに受講しましょうね(^^)

 

まとめ

 

冬のCカード取得は

 

①PSDコースかOWDコースか(PSD推奨)

②2泊3日か3泊4日(3泊4日推奨)

③ウェットスーツ+インナーかドライスーツ

この3つを選んで、ご予約ください(^^)

 

PSDコースなら、

通常37,800円が18,900円!!

50%OFFですよ~\(^o^)/

 

12月1日~27日、1月4日~3月15日までの冬期オフシーズン限定キャンペーンです。

 

 

お問い合わせ・ご予約は、Web(Mail用フォーム)かお電話で

お気軽にどうぞ!

This entry was posted in キャンペーン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.