モルディブブログ最終章

つばさです。

モルディブブログ最終章!

第1章はこちらから

第2章はこちらから

モルディブから帰国し早くも4ヶ月...

最近の慶良間諸島ではマンタ、カメのシーズンになりましたが、大きい生物を見るたびにあの日の興奮を思い出します。

モルディブツアーダイビング最終日

この日僕は過去のダイビング人生の中で最も感動した日を味わうことになるのです。。

狙いは

「ジンベイサメ」

ダイバー、スノーケラーの憧れ、全長5~8m!野生で遭遇できるシーンなんて想像もできなかった。

朝からジンベイザメが出現する南アリ環礁へ移動~

まずはジンベイの前にウォーミングアップで1ダイブ。

3rd Days – Dive.1 “Rangari Madivaru”

朝からマンタ×10!!どこ見渡してもマンタが視界に入る!潜水時間45分の中でスタートから浮上するまでマンタがいる!しかも、滅多に見れないというマンタの水面ジャンプを水中から見ました!

この時点で普通ではありえない光景でしたが、お膳立てには丁度いい...

母船に上がったら朝食が。

栄養補給もして戦闘準備万端!

最初はジンベイスノーケル。

ブリーフィングを聞いたら全員軽器材を船尾に準備し、クルー達は船の上から探す。

実はこの日の前日は出現したとの事だが、それまでは2週間程出ない日が続いたらしい...

期待しながらも100%見れるわけではない。緊張ムードの中ひたすら探す...

この時のアビード隊長のオーラがかっこよすぎました!

うちの総隊長も探す...

探すこと1時間、、諦めかけてた時、、

「JINBEI!!!」

慌てて準備する。

「gogogogoGO!!!」

一斉に皆飛び込む。

予めブリーフィングは受けていたが、ジンベイザメは思っていた以上に早い!

必死に泳ぐ...途中ついていけなくなってしまった人は小型船に乗り込みジンベイの進行方向に先回り。

そして、感動の瞬間が...

デカい!迫力がとんでもなかった!

泳いでいる水深は5m。泳いでいる場所が浅瀬なので迫力倍増でした!

全員見たところでそのままそこでモルディブツアーラストダイブ!

船に上がったら急いで重器材を背負いすぐさまエントリー。

最後はダイビングでジンベイを見るというフィナーレを迎える予定だったが、、、

結果は、ダイビングでは見れず...ナポレオンフィッシュとモブラの群れでダイビングの幕を閉じました...

次は水中でリベンジしたい!

そして、最終日の夜はロブスターディナーのコース。

最後の最後まで贅沢な時間でした。

夢の時間はあっという間。

翌日、とうとう出発の日。ギリギリまで写真撮影などをしながらクルーズの時間を満喫し、最後は、、、

旅には別れも付きものです...

こんな感じで最後はマーレ空港に向かい帰国しました。

帰国後、1ヶ月はモルディブロスになったつばさでした。

 

 

 

 

 

 

This entry was posted in イベント・ツアー, 海外ツアー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.