モルディブダイビングツアー2017 ~2日目~

 

unnamed

つばさです。

モルディブブログ第2弾!
前回のブログはこちらから

南国のモルディブ。夜の外は風が涼しくて気持ちい。星空を見ながら眠りについた僕は、数時間後の夜中に寒さのあまり目が覚める。
起きたら、、、誰もいない!!

焦って急いで部屋に戻ってバタバタ寝た初日でした...

二日目

起きたら南アリ環礁に到着!

O

水上コテージを通り過ぎながらその沖でダイブ!

2nd Days – Dive.1 “Moofushi Manta Point”

unnamed (21)

一本目からマンタ狙い!

マンタ、、今年一回も見ていない...絶対見たい!

前半、マンタのクリーニングステーションで待つも中々出ず...

途中、ホワイトチップが出るが全く気にせず、「邪魔だ!」と心の奥で思ってしまった程です...大物を見すぎて感覚がおかしくなってます...

中盤まで粘るととうとう

unnamed (20)

出ました!デカい!近すぎて入ってない!

しかもその後次から次へと数が増えてく!しかもナポレオンフィッシュもちょこちょこ混ざってる!

unnamed (22)

2・3・4...合計7枚!!とんでもない海だ...

この日は南アリで合計4ダイブ!

2~3本目はとにかく魚影の濃いポイントを攻めまくりました!

ホワイトチップ、ウミガメ、カスミアジなどの大物に加え、

数がとんでもなすぎて水面半分見えなかった「キビナゴの群れ」

O

今回地味に一番見たかったインド洋固有種「パウダーブルーサージョンフィッシュ」

O

モルディブでは当然のようにいるハナダイ「エバンスアンティアス」

unnamed (16)

「ベンガルスナッパー」の群れを見てきました!

魚影が半端ないモルディブですが、マクロもたまーにいます。

モルディブのクマノミ「モルディブアネモネフィッシュ」

O

インド洋固有種のハゼ「トールフィンシュリンプゴビー」

 

「ハダカハオコゼ」

unnamed (18)

生き物の種類がとにかく豊富でした!

そして、こんな贅沢なダイビングをした後は毎回

unnamed

楽園だ...クルーズのダイビングはとにかく楽!

そして毎回食後にある休憩時間では、

unnamed (15)

サンデッキで夏の為に下地を作っている宮古島店店長...

ジャグジーでも遊びましたね!(^^)!

unnamed (23)

長い時間の紫外線が心配な方は、室内でゆっくりすることもできます。ロビーではUNOをしたり読書をしたりするチームも。

unnamed (19)

もう一度言いますが、とにかくクルーズは楽!天国です!

室内も屋外も裸足なので、履物の存在すら忘れます。

ダイビングも含めて一日中こんな生活をしていました。

こんな生活を一日中した後のディナーは無人島に上陸してバーベキューディナー。

上陸したら、クルーズのクルー達がサプライズで用意してくれていたのは、

unnamed (14)

 

ジンベイアート!感動!

unnamed (26)

そして、飯も豪華だ...

unnamed (24)

まずは、ジンベイアートをバックにこの日記念ダイブを迎えた人達を表彰したら、

バーベキューディナースタート!

unnamed (25)

一日のダイビング話でトークが進む、酒が進む!

最高の夜でした!

当然ですが、母船に戻るともう一度ロビーで飲みなおし...

必死に僕も食らいつくが気づいた時には起きたらロビーはまっくら...

この日も落ちるまで飲んでいたみたいです...

体にはマンタとジンベイザメが描かれていました...

~続く~

次回はモルディブツアー最大の山場!ジンベイエリアでの事を書きます。

 

 

 

 

This entry was posted in イベント・ツアー, 海外ツアー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.