那覇発の久米島ツアーやります!!梅雨明けに便乗して、こちらも真夏のビックイベントを宣言します!!

久米島1

暑いなー暑いなー暑いなー!ってここ最近はクーラーつけないとろくに寝ることも出来ないくらい暑くなっていて、ほとんど毎日晴れているし、先週末の粟国&渡名喜遠征の時なんて毎日雨マークだったのに、いい意味で期待を裏切ってくれて毎日が快晴で最高の天気が続いていました!

 

そしたら今日の正午に気象庁が、『沖縄地方は梅雨明けしましたよ~!』って宣言が!

 

今年の梅雨もとても短く36日間で終わってしまいました・・・。

 

なので、こちらからも宣言しましょう!

 

『久米島ツアー開催しますよーーー!!真夏の久米島に遊びに行きましょう!』

『7月19日(金)~7月21日(日)の2泊3日の日程、基本4ダイブ(最大6ダイブ可能)!』

『ポテンシャル高い海を潜って、秘蔵の久米島牛食べて、海洋深層水に浸かって癒されます!』

って宣言します!

 

今まで沢山の方から、久米島に興味を持っているけれど行ったことがないって声を聞きました!

そもそも久米島ってどんなところ?

 

※時間がある方はお読み下さい!

那覇から飛行機で約35分と離陸と同時に着陸のアナウンスが流れるくらいのとーっても近い所にあって人口は約8,500人。車で島を1周するのに約45~50分くらいで出来ます。南東海岸部は、平成8年に「日本の渚百選」に選ばれた「イーフビーチ」があり、東洋一といわれるサンゴでできた真っ白な砂とコバルトブルーだけの「はての浜」(楽園と呼ぶにふさわしい!)など、美しい海浜地帯となっています。スノーケルなどで楽しんでいる方も多いですが、ダイビングポイントとしては久米島の周囲は1,000m級の深い海に囲まれており、魚が豊富!数多くの熱帯魚だけでなく、親子で海遊する「ザトウクジラ」や「ジンベイザメ」「イルカ」「マンタ」「ハンマーヘッドシャーク」などなど、とーーーってもポテンシャルの高い海なのです!!!

 

夏場の南風が吹いた久米島では「イマズニ」というポイントはギンガメアジやイソマグロなどの回遊魚が狙える。「ウーマガイ」「シチューガマ」というポイントは、切り立ったドロップオフにクレバスやホールなどの地形を楽しみながらレアな生物も堪能出来る。もちろんそれ以外にも沢山のポイントがあります!

久米島4

久米島3

久米島2

久米島7

マクロ生物も・・・

久米島5

久米島6

 

久米島の楽しい所は海だけではないんです!

今回のツアーでの目的はあと2つあり、1つは石垣牛や宮古牛に続き・・・『久米島牛を食らう!』

久米島牛とは

・・・秘密のベールに包まれた牛ですが、その味は確かに美味いらしく、それを皆さんの舌で確かめに行こうかと思います!

久米島7

 

そして海で感動して久米島牛で満たされたあとのラストは、連日の激戦で傷ついた体を癒すために、

久米島沖水深612mの深海から組み上げたミネラル豊富な海洋深層水100%ドイツの伝統的温浴療法「バーデ」がひとつになったプールで、健康増進&元気促進効果で体を労いに行きます!

URL:バーデハウス

久米島8

 

さて、気になる詳細ですが・・・

日程:7/19(金)~7/21(日) ※19日は7:30那覇空港発/21日は14:45久米島空港発

料金:¥85,000

※含まれるもの:2ボート×2日(最大6ダイブ可能)/往復航空券/宿泊費(マリンテラス久米島2名1室料金※シン          グルへの変更可能)/バーデハウス利用料                              ※含まれないもの:オプションダイブ/レンタル器材(希望の方はご相談下さい)/夕食/最終日のお昼/器材送料

申込み方法:電話,メール,FBメッセージでも何でも結構ですので、お問い合せ下さい!

担当:伊東 TEL/098-942-2230 Mail/m-ito@marea.jp

FB/http://www.facebook.com/masaki.ito.319

 

みんなで久米島行きましょうー!!!

This entry was posted in イベント・ツアー and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。