沖縄本島グルメレポート ~No.1コスパの中華料理屋編~

 

月

スーパームーンってなんなんだよ。と思って見にいかなかったけど、後から写真をみたら後悔しました。

68年ぶりでしたっけ。もう見れないんですね。

そんな後悔しないよう、日々一生懸命楽しみましょう!

佐藤です。

 

さてさて、今日皆さんにご紹介するのは、そんな後悔をしないために

おすすめグッズを1つご紹介します。

その名は

ドライスーツ

太一のドライスーツ

 

水が入ってこない不思議なスーツです。沖縄ではドライスーツを使用してダイビングする頻度は少ないですが…

これ、すごくいいことがたくさんあるんです。

今日はドライスーツでダイビングするメリットを3つお話しします。

 

 

①とにかくあったかいんだから(古)

秋~冬にかけての沖縄の海は、台風もなく、とーーっても水が綺麗な時期です。

きれいな海を見たいけど…寒いのはいや。

ですよね。ドライスーツ着てみましょう。

強風だろうが、強風だろうが、台風だろうが

なんだろう。寒くない。あったかいんだから(古)

むしろ沖縄だったらちょっと暑いくらいかな?

ゆっくり写真撮影しても冷えない。あったかいんだから。

 

ドライスーツでブリーフィング

 

②ダイビング後の着替えがらくちん

ドライスーツを脱いだら終わり。すぐにお着替え完了。

とーーってもらくちん!

ダイビングボートの上でも、シャワーを浴びてから震えながら走り回る、無駄な動きが一切いらないです。ドライスーツを脱いでボートコートを着たらおしまい。そのまま帰るだけ。

らくちんですね。

 

雄大のドライスーツ

 

③ダイビングスキルが身につく

これ、1番大きなことかもです。

ドライスーツは普通のウェットスーツと違うから覚えることがいくつかあります。

基本の器材と一緒で、慣れるまではやりにくさを感じるかも。

でもその分、ウェットスーツの時よりもたくさんの中性浮力の知識が身につくから、当然技術も上がる!春には一皮むけたダイバーになってるはず!!

12月、1月に沖縄に来る予定のある人はぜひ試してみてください!

そうです。ダイビングスクール・マレア沖縄店ではドライスーツをレンタルして、ダイビングしてみることができるのです。

 

~1年中快適に過ごせるダイバーを目指して~

PADIドライスーツSP

 

では本日の

宜野湾グルメ

にいってみましょう(豚)

 

宜野湾マリン支援センターから車で10分~15分ほどのところにある

『らーめん悠楽』

らーめんを注文したことありませんが、沖縄No.1コスパの中華料理屋と言われています。

なにがすごいって!

とにかく見てください。

img_1622

はい、とんかつ定食。

よーーく見て!!とんかつの上にポテトフライ。

注目は付け合わせ!

春巻き!!(笑)

フー!(豚)

そしてここの名物

から揚げ定食

img_1623

何個あるの?

私の調査では平均15個というとてつもないアベレージを叩きだしています。

よーく見て!付け合わせ!

春巻き!(笑)

 

付け合わせ(つけあわせ:garnish  ガーニッシュ)は料理や飲み物に対して飾りとして添える食材や物体を指す。日本では主に、料理の味を引き立たせるために添える食材を指す。多くの場合、付け合わせは料理の味わいや彩りを良くするために加えられる

ウィキぺディアより参照

 

彩り?茶色と茶色!!

そして何となくありますがケチャップ!!

沖縄だけでしょう。から揚げ定食にケチャップは。

この2つに限らず、すべて大盛り!そしておいしい!!

宜野湾で午前中に2ボートダイビングをした後は、ぜひ『らーめん悠楽』へ!

 

※注 悠楽後のダイビングは控えましょう。

This entry was posted in PADIコース, 沖縄グルメ and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.