プロダイバー資格のPADIダイブマスター!

 

マレア沖縄の講習で使っている「宜野湾マリン支援センター」のプールです!

サンセットが綺麗だったので一枚とってみました!

 

この時間は、せっせとダイビング器材を片付けたり、みなさんを送迎する車を洗ったり、プールの掃除をしたりするのですが、そんな「裏方」の仕事を手伝ってくれる「ダイブマスター」が、今年もダイビングスクール・マレア沖縄店に来てくれています。

横浜にある、リゾート&スポーツ専門学校から勤務実習として、二ヵ月半!

米今君です!いい笑顔ですね(笑)

米今君は学校のカリキュラムで5月にダイブマスターを取得し、今はインストラクターを目指して現場での仕事を勉強しています!

僕も去年、勤務実習で来ていたので是非頑張って欲しいですね~!(^^)!

素晴らしいインストラクターになってくれ。がんばれ!!

 

さて、ダイブマスターって何ですか??ってなっている方もいるかと思うので、

 

ダイブマスター(DM)とは

PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。 このコースでは、あなたのダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、コース修了後はダイバー達のリーダーとして、さまざまな活躍の場が得られます。 海の素晴らしさを、ダイビングの楽しさを一人でも多くの仲間と分かち合いたいあなたの夢を 叶えるために、PADIダイブマスター・コースに今すぐチャレンジしましょう!!

By、PADIさん

 

らしいです。(^^♪

私、久保風に伝えますと教え方を学んだり、また少し違う視点でダイビングが楽しめるコースになってます!スキル、知識は間違いなくプロ級になります!

あれ!?(゜レ゜)

省略しすぎたかも!?(^_^;)

でも

新しいダイビングスタイルに挑戦したい方、教えるのが好きな方

是非チャレンジしてみて下さい!!

ではダイブマスターってなにができるんだろう?!

PADIダイブマスターになるとなにができるのか?

  • PADIダイブセンターやリゾート、ダイブ・ボートのスタッフとして働くことができる。
  • PADIインストラクターと一緒にお客様のアシストができる。
  • PADIスキンダイバーコースを単独で実施し、認定ができる。
  • PADIディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施できる。
  • 認定オープン・ウォーター・ダイバー以上の認定ダイバーのPADIスクーバ・リビュー・プログラムを実施できる。
  • PADIディスカバー・ローカル・ダイブ・エクスペリエンス・プログラムを実施できる。
  • エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンスコースを実施できる。
  • PADIディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域でディスカバー・スクーバ・ダイビングを実施できる。

By、PADIさん

プロなので、できることの幅がグーンっとふえますね!!

参加前条件

  1. PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、または、それに相当する資格を有していること。
  2. PADIレスキュー・ダイバー、または、それに相当する資格を有すること。
  3. 過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニング、またはそれに準ずるものを修了していること。
  4. ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名の入った病歴/診断書(12カ月以内)
  5. ログブックに最小限40回のダイブが完了していること。
  6. 18歳以上であること。

たくさんダイビングを経験されている方は意外にもう条件クリアの方もいるのではないかと。。。

プロになってFUNダイビングに行った時、日本に限らず海外でも、プロならではのサービスが受けれる事がありますよ>゜))))彡

興味ある方

連絡お待ちしております!!\(^o^)/

新しいステップに挑戦してみましょう~!

では!!

久保でした!!^m^

 

 

This entry was posted in プロコース and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.