沖縄本島グルメレポート ~東北の極みと巧のワンタン~  

お久しぶりでございます。佐藤太一の沖縄グルメレポートです。

すいません。夏さぼり気味でした。

 

お詫びとして、私が本当は教えたくなかった2店舗を今日は紹介しましょう。

ってことで、

今日は2本立てでお送りいたします。

 

まずはこちら

車いすが路上で3000円で売ってました、店員らしき人はいません。

あいかわらず時が止まっている場所が多々ある。

 

ここは那覇市の国際通りからすぐの牧志公設市場、今日はここにあるお店を1店紹介します。

たくさんの商店が入っている商店街のようなところです。観光客もいっぱいいますし、地元の方も沢山いるところです。

そこの一角で名店を発見いたしました。沖縄料理に飽きた方、焼き肉が好きな方、レモンサワーが好きな方・・・・

お待たせしました!

 

「ちるり(chillri)」

です。すいませんお店の写真撮るの忘れました。興奮していて忘れました。

ここ!店主が盛岡出身でランチタイムから本格的な盛岡冷麺が食べれるところなんです。

夜は居酒屋タイムに変身。冷麺はいつでも食べられますよ!

 

さあさあ食べましょう。まずはメニューをご覧ください

とりあえず

・牛串 と

・パクチー串

でっす。

 

・牛ハラミ

・まるちょう

・ラムパクチー でっす。

肉は自分ではなく店主が焼くのが1番だと考えさせられました。

うますぎる!一つ一つの焼き加減とタレ、塩の焦げ目への入り方が絶妙。

もう焼き肉屋にはいかなくていい。そう思える串でした。

そして私の大大大好きな「つくP」があるではないですか!!まだあまり知られていませんが、東京の大衆居酒屋では多くなってきた商品で、生のピーマンにつくねを合わせるという斬新的な商品!

じゃん!

店主に聞くとピーマンを冷水でしめるので苦味、臭みが弱くなり、塩っぽいつくねに絶妙に合うということでした!

合うぜ! 合うぜ! そしてレモンサワー!! 至福の極みでっす。

 

そして本日のお勧めにあったこちら。

谷中生姜の豚バラ巻

 

ギブアップです。このお店の奴隷になります。

うますぎるーー! 谷中生姜は沖縄ではあまり見ないのですごくうれしかったーー!

お酒に合いすぎますよ大将!

息切れしそうです。呼吸の仕方がわかりません。

 

そんなこんなで興奮していると・・・ラスボス登場 まって!まって!

美味。

何もいうことはありません。タピオカを麺にいれてるらしくとっても歯ごたえがあって、

最高! ちなみに麺類は盛岡温麺、ビビン麺など温かい麺もありましたよ!

満足! 満足!

最後の別れはとっても寂しく・・

あと100回行きますねと店主に別れを告げたのでありました。

 

久しぶりなのでもう一つ!

衝撃のワンタンメン!教えたくねー!教えたくねー!

 

場所は与那覇町にある「かでかる」というお店!

カーナビがないと場所は全くわからないから気を付けて!

時間がないので早速ワンタンメンあげちゃいます!

 

ヘイ!

こんな綺麗なラーメン見たことある?

ないでしょ?

具がみんな喜んでるよね!

麺も、ネギもチャーシューもワンタンもみんな自信持ってるよね!

ついでにサイドメニュー教えちゃおうね。

言葉はいらないでしょう。

またお会いしましょう。