粟国島 筆ん崎から、渡名喜島 島尻崎へ遠征ダイビングツアー!

渡名喜島 島尻崎ホール

5:00 起床

6:00 出港

7:45 粟国島到着

8:00 1本目、筆ん崎エントリー!!

ダイブクルーズみたいな早朝スケジュールですが、早起きして行ってきました。

 

粟国島&渡名喜島遠征ダイビング。

 

けっこう波がバッシャンバッシャンだったので船酔いぎみ…

幸い水中は流れが弱かったので、水面を抜ければ平和な水中でした!

粟国島 筆ん崎のヤイトハタ

前日に慶良間でがっつりドリフト3ダイブして予行練習ばっちり!流れが弱いとアジやマグロがいない…という噂通り、肝心のギンガメアジは見当たらず(*´-`)

粟国島 筆ん崎のカンムリブダイ

でっかいヤイトハタ、カンムリブダイ、カマスの群れなどを見て、荒れている粟国島から撤収しました。

粟国島 筆ん崎のカマス

後半流れが出だしたので、2本目ならアジ玉見れそうだなーと思いましたが、みんなの顔が深刻になってきたので…揺れない渡名喜島へ避難しました。

 

 

思った通り、渡名喜は穏やか!まだ流れも弱かったので、のーんびりウミガメウォッチングしてきました(*^^*)

渡名喜島 アンジェーラ口のウミガメ

10:00 2本目 アンジェーラ口 エントリー

でっかいウミガメいっぱいでした。

しかしこいつら本当にでかい。

渡名喜島 アンジェーラ口のカクレクマノミ

渡名喜島 アンジェーラ口のアオウミガメ

今日のゲストは全員女子だったので、粟国の洗礼よりも平和な渡名喜が好評でした(^^)

 

12:00 3本目 島尻崎ホール エントリー

トップの写真の地形ポイントです。

中にはカノコイセエビがいっぱい!まだ禁漁期間かな?でかいのがたくさんいました(*´ェ`*)

渡名喜島 島尻崎ホールのイセエビ

 

穴の中は真っ暗になるので、みんなで強力な水中ライト「FIX NEO」を持って、

横から上から舐めるように見てきました。

ノコギリガニもいました!宮古島思い出すなぁ~

渡名喜島 島尻崎ホールのイソバナ

 

穴の天井はサンゴもキレイ

 

渡名喜島 島尻崎ホールのナポレオン

出口にはナポレオンもいました!満足満足(^^)

 

まだまだ梅雨空で天気のよろしくない沖縄ですが、雨の天気予報を外し、

くもり時々晴れ間あり!

水温もいきなりあがって、慶良間で26~27℃、粟国&渡名喜は27~28℃!!

今年初の、シーガルで余裕な快適ダイビングでした(・ω<)

 

次の粟国は13日!!

こちらもチャーターボートで行く予定なので、だめだったらすぐ避難します 笑

快適に楽しみましょう(^^)

 

3ダイブ終わって帰路で慶良間諸島~チービシを通過する時、悲しいくらいベタ凪…

ゲスト全員エンリッチドエアで、1本目2本目が32%、3本目は35%で潜ったら元気ありあまってまして、最後浅めに4本目潜れるようにタンク余分に持ってきたらよかったね~と話しながら、帰港しました。

次はタンクいっぱい持ってこよう(*´ェ`*)

 

エンリッチドエア・ナイトロックス

従来の32%だけでなく、35%、36%、40%なども用意できるようになりました!

慶良間・粟国・渡名喜には33%以上がベストミックス!

今日は3本目のダイブで、空気のダイブコンピューターがNDL残り6分に対し、

エンリッチドエアチームのNDLは余裕の60分でした(・ω<)

 

2RENT1FREEキャンペーン中です。

詳細はスタッフ(店長)まで

 

ひさびさ投稿、ひさびさガイドの雄大でした。

 

 

 

This entry was posted in 渡名喜島, 粟国島 and tagged , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.