【2018年度】今年は開催します!粟国島&渡名喜島遠征ツアー!!

ギンガメアジ

 

トップスター、夢の競演!!

 

カマス

お久しぶりです!

Gです。

 

この写真でお分かり頂ける方もいらっしゃるかと思いますが・・・

 

 

昨年泣く泣く開催を見合わせたあの企画が今年は満を持して復活します!!

年々参加者が増え続けている

☆粟国島&渡名喜島遠征ツアー☆

今年の日程はここです!

4月15日(日) 5月27日(日) 6月10日(日) 7月1日(日)

各月1回の限定企画です!!

 

初めての方はご存知無いかもしれませんので、まずはご説明を。

 

沖縄本島といえば慶良間諸島ですが、沖縄本島にはまだまだ知られていない秘蔵の島が

あるんです!

 

その秘蔵の島の一つ目が・・・

粟国島(あぐにじま)です。

 

粟国島とは、那覇の北西約60kmに位置し、船にもよりますが約1時間半の

長旅で行く事が出来る、普段はなかなか行く事の出来ない島なのです。

 

では一体、粟国島の何が凄いのか?!

ギンガメアジとイソマグロのトルネード&超特大の玉が見れる・・・

さらにカマスの大群&特大ナポレオン&特大ヤイトハタなど・・・

超大物のオンパレードなのです。

 

気になる粟国島のポイントですが、潜るポイントはほぼ1つのみ。

その名は・・・

筆ん崎(ふでんざき)

粟国島ツアー7

目印はこの断崖絶壁の崖が見える島です。

 

そして肝心の水中はと言うと、こんな生物が見れます。

粟国島ツアー3  粟国島ツアー2

粟国島ツアー8  粟国島ツアー5

粟国島ツアー4

興奮してきますね( ̄ー ̄)ニヤリ

 

写真ではなく動画で感じたい方はこちらをご覧下さい!

 

次に2つ目の秘蔵の島を紹介します!

渡名喜

この素晴らしい渡名喜島(となきじま)

 

渡名喜島とは、那覇の北西58kmの位置にあります。

ここも、慶良間諸島より更に奥側に位置する、普段はなかなか行くことのできない島です。

この島の何が凄いかと言うと・・・

1日で大物&群れ&地形の3拍子が揃う・・・

更にその透明度の良さがと群青の濃さと言ったらハンパではありません・・・

※渡名喜ブルーと言われる程の青さを誇っております!

 

気になる渡名喜島のポイントですが、まずは大物&群れ・・・

ブルーコーナー(グルクの崎)

渡名喜ツアー6  渡名喜ツアー2

水深4mから水深50m近くまで一気に落ちるドロップオフ、その周りの魚影は濃く

アカネハナゴイからキンギョハナダイ、カスミチョウチョウウオ、ハナゴイの群れが見られます。

ドロップ沿いの魚影の濃さ、カラフルさを真っ青な渡名喜ブルーを背景に

潮の流れに乗って堪能でき、まるで別世界にいるような感覚が味わえます。

 

次に地形と言えば・・・

ブルーホール(島尻崎ホール)

渡名喜ツアー8 渡名喜ツアー9

自然が造りだした地形が神秘的な光景を造りだしています。

トンネルを抜けると陸上ではみることのできない

幻想的なブルーの光が差し込み時間を忘れてしまうほどの光景が見られます。

 

更に1ダイブで10匹以上の巨大カメが見れる・・・

アンジェーラ口

渡名喜ツアー5 渡名喜ツアー7

なだらかなリーフ沿いに、ウミガメが数多く生息していることで有名なポイント。

必ずとい言っていい程ウミガメに出会えます!

1ダイブ中に10匹以上のウミガメに普通に出会える、ウミガメ好きにはたまらないポイントです。

実際に今まででに1ダイブで30匹以上をカウントしたとかしてないとか・・・

 

いや~今のところ写真だけでも興奮してきました!!!

 

そして、そして渡名喜島が誇るマル秘ポイント

ナカルマ

 

このポイントは入砂島という場所の近くにあり、この島はなんと・・・

米軍の射撃の演習場となっているので、日曜日以外入ることが許されない禁断の地なのです。

当たれば大物フィーバー!粟国でハードなダイビングだった最後の〆は砂地をまったり。

なんてのもイイですね~

 

しかし!

ここで注意して頂きたいのが粟国島&渡名喜島は周辺の海域自体に強くて複雑な流れがあります(;゚Д゚)

ポイント自体は上級者向きで基本的にドリフトダイビングを行います。

が、通常のドリフトダイビングと違い、流れに逆らう場面も多くありますのでご注意下さい。

 

ではスーパー粟国島&渡名喜島遠征ツアーの詳細について

 

日程

4月15日(日) 5月27日(日) 6月10日(日) 7月1日(日)

※マレアでの遠征は基本的に粟国島・渡名喜島両島行くツアーとなります。

 

料金

2ボートダイブ¥21,000(税別)

オプション1ダイブ¥6,000(税別)

 

※上級者ポイントは基本的に「使い慣れた器材」が必要なので、レンタルはダメですが、

 万が一レンタルが必要な場合は、別途レンタル費用を頂きます。

※エンリッチド・エア・ナイトロックスが追加料金なしで使用可能です。

粟国島&渡名喜島の水深では大活躍します!!

安全対策と疲労を減らすため、インストラクターは全員ナイトロックスを使用します。

 

 

参加条件

※潮の流れが早く複雑な為、参加レベルを限定させて頂きます。

■PADIアドバンス以上のCカード所持

■経験本数が50本以上(50本以下の場合でも経験内容によっては参加可)

■ドリフトダイバーSPの修了者 or ドリフトダイビング経験が豊富な方                

■ロープなしでのフリー潜降と中性浮力が十分に出来る方

■漂流時のシグナルフロートの打ち上げができる方

エンリッチドエアダイバーSP取得推奨(お持ちでない方は受講も可能です)

■3ヶ月以上ブランクの空いていない方

※マレア沖縄を始めてご利用頂く方は前日にチェックダイブを行います。

※条件を満たしていない方はまず相談して下さい。

 

安全対策について

粟国島海域は基本的にドリフトダイビングになります。

安全にダイビングを行うために下記の物を必ずご持参ください。

■シグナルフロート(流れのあるポイントの為、各自で必ずご持参下さい)

■水中ライト or ミラー(漂流時に必要になる為、必ずご持参ください。)

■ホイッスル or ダイブホーン(漂流時に必要になる為、必ずご持参ください。)

■使い慣れたダイビング器材(購入したばかりもNG)

■ダイブコンピューター(NDLの管理とEANの設定ができるもの)

※もしも上記のものをお持ちでない場合は、こちらで用意することが可能です。

ご相談下さい。

 

当日の海況、天候により潜水地、ポイントが変更になる場合もありますので予めご了承ください。

また、乗船人数に限りがございますので、事前に空き状況をお問い合わせいただいた上でご予約下さい。